『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『311人詩集~いま共にふみだすために~』
命が危ない 311人詩集―いま共にふみだすために/著者不明
¥2,100
Amazon.co.jp


こんにちは~ラブラブ花冠です~ビックリマーク


今日は、1冊の本のご紹介をしたいと思います。


タイトルは、

「命が危ない 311人詩集~いま共にふみだすために~」


です。


3月11日、東日本大震災が日本を襲いました。

さまざまな想いをかかえて

それでも生きていくために


復興に向けての想いや、

震災前、震災後の様々な複雑な「想い」が

1冊の詩集になりました。


いつも、花冠も

アメブロでお世話になっております、

アメブロガーさんの


スポンジこゆたんさまと


ハシさま


お二人の詩も掲載されました。



ハシさまの詩は

「魚の向こうの景色」と題して

102ページ目に掲載されています。


いつも、

ハシさまがブログでおっしゃっている

他の命をいただいて

生きるしかない

この私達人間の「生」というもの

について

想いをめぐらしておられるような。。

そんな詩だと思いました。


スポンジこゆたんさまの

「僕達の足元にあるもの」は

454ページに掲載されています。


こちらも、

ハシさまと同様に、

共生について

書かれた詩だと感じました。

人間以外の

気持ちや声に耳を傾けて欲しい。。。という

こゆたんさまの

切実な「想い」が詰まった詩だと思います。


他にも

たくさんの詩が掲載されているわけですが

戦争や差別について

書かれたものもあり

様々な角度から

「命」について

光を当てている詩集です。


ずっしりと

重たい

この543ページにも及ぶこの本は

人間と地球の結びつき

あるいは、人間と人間の結びつき

について改めて思いを至らせてくれます。


たくさんの

かたがたに

ぜひお読みになっていただきたいです。


帯の言葉を

作家の落合恵子さんが書かれておられます。


「危機に瀕したいのちが屹立する

ことばが屹立する

過去と現在と未来を 個と社会を

「わたし」と地球を結ぶ

思想と姿勢が屹立する

ここに あなた自身が確かにいる。」


と書かれています。


何度読んでも

ほんとうに

こころに迫る帯文だと思うのです。。。



落合恵子さんの

主宰なさっておられる

「クレヨンハウス」は、

女性に関する本や、児童文学、絵本、そして

身体に良い食べ物や

お化粧品オーガニックの衣料などを

集めて

販売したり

公演会やワークショップを開催したり

なさっておられます。


大阪と東京にありますが

私は関西に住んでいたことがあるので

大阪の

「クレヨンハウス」、当時は

まかり間違うと、

毎日の様に通っていました。。

もちろん当時の店員さんとは顔見知りを通り越して

とっても濃ゆい友人になりました。

いまでも

年賀状などはやり取りしています。


大阪のクレヨンは、

オープン当初、カフェも併設されていて

お友達のお誕生日には

特注のケーキを作ってもらったりそんなこともしてくれました。

「ケーキおばさん」という方がみえて、

特別なケーキを手作りしてくださったのですよ。

いまは、もうランチもカフェも無いみたいですが

お惣菜コーナーはありますよ。


クレヨンのお友達とは

毎日の様に

いっしょにご飯を食べたり、

いろんな事を語り合ったりしました。


彼女たちも

みな、

立派なお母さんになり

私より年上のひとたちは

お子さんもかなり大きくなっておられます。


なつかしく思い出します。


大阪や東京のみなさん、

ぜひ、「クレヨンハウス」に立ち寄ってみてください!!


こういう真摯な姿勢の本屋さんが

増える事を願ってやみません。


やさしい気持ちになれる

素敵な本屋さんです。


大阪のクレヨンは、

すぐ近くに

図書館があるのですが、

そこの図書館の司書さんも

なんと当時、知人の方が受付をなさっていたんですよ。


緑溢れる

公園の中にある

なんだか

温室のような不思議な図書館でした。


あの図書館はたぶんいまもあると思うのですけど

ずいぶん行っていないなぁ~




こちらの詩集は、

タイトルは

「命が危ない」ですが

内容は、根底にあるのは

やはり

生きたい!生きよう!という

切実なる想いと希望の光です。


表紙の

ひまわりと

赤ちゃんの絵が

それを

あらわしていますよね。



このようなご本を

教えてくださった

スポンジこゆたんさまと

ハシさまに


改めて

感謝いたします。


ありがとうございました。


人気ブログランキングへ

名古屋市天白区のプリザーブドフラワー教室&通販shop

花冠へのお問い合わせはこちらへどうぞベル

hana_kanmuri6@yahoo.co.jp


HPはこちらですベル


http://hana-kanmuri.ocnk.net/













♪♪♪

プリザーブドフラワー名古屋教室!花冠






illustrated by AkihisaSawada




スポンサーサイト
【2011/08/30 01:24】 ブログ | トラックバック(0) | コメント(16) |
<<空気の研究 | ホーム | BOXアレンジいろいろ>>
comments
--1. 無題--
おはようございます♪
ほんとうにずしりと重たくて
内容もそれに比例して!

素晴らしい本ですね。(読了はできてません。
わたしもあわや毎日通う如くだった
クレヨンハウスは思い入れがあり
花冠さんはとても濃い関係があったのですね☆
【2011/08/29 06:22】 URL | コトバ屋@えちごゆう #79D/WHSg[ 編集] |
--2. 本当に--
ズシリと重たいですよね。


だけど、この世の中決して一人では生きていけません。


自分と他者、それが地球なのか、他の人なのか、


それはそれぞれでしょうけど、


そう言った、他者を想う心、気がついてほしいです。


おはずかしながら、クレヨンハウスというの、初めて知りました(汗)
【2011/08/29 07:51】 URL | スポンジこゆたん #79D/WHSg[ 編集] |
--3. おはようございます^^--
このずしりと重い本、読んでくださってありがとうございます^^

そして、こんなに素敵にご紹介くださり…
ありがとうございます。
私は、詩など書いたことがなかったので初チャレンジなのです…
こゆたんさんにご指導いただいて^^

クレヨンハウスさん
落合さんは昔アナウンサーでいらっしゃったんですね。
私はクレヨンハウスには行ったことがないのですが、やはり地元のオーガニックなおもちゃや絵本を集めたお店が大好きで、子どもが小さい頃よく行きました。

花冠さんとクレヨンハウスさんとの素敵な深いつながり…
色々なことを思いめぐらしてしまいました。

本当にありがとうございます。
【2011/08/29 09:29】 URL | ハシ #79D/WHSg[ 編集] |
--4. ほうほう♪--
 ハシさんの乗ってる詩集!!!!
 スゴイですね♪
 今度しっかりメモして、書店に行きます!!
 私の知ってる方が、絵本も出したので、慌てて行かなきゃです☆
 ハシさんの作品が乗ってる本の紹介をして下さってありがとうございますね♪
 
 あと東京のクレヨンハウス…調べて行ってみたいなぁと思いました(*^▽^*)
 素敵な紹介ばかり♪
 花冠さん、ワクワクをありがとうです♪
【2011/08/29 09:42】 URL | クマっこ #79D/WHSg[ 編集] |
--5. おはようございます--
人は1人では生きては行けない。

人とのつながりは、何より大切ですね。

生きる事への強い意思。伝わってくるのは、皆さまの想い。

ぜひ、手にとって読んでみたいと思いました。

昨日、こゆたんさんと相互の読者さんになったばかりなんですよ。≧(´▽`)≦

ご縁に感謝します。
【2011/08/29 10:14】 URL | mebu☆想いを言霊にのせて☆I can do it !  #79D/WHSg[ 編集] |
--6. 最近は・・・--
電子書籍等と言われ、紙媒体が減り、小さな本屋さんはポツリポツリと閉めていってます。
私はやはり紙で読みたい派ですね。
ちょっとした待ち時間等にバックに1冊本を入れていて、意外とすぐ読み終えてしまいます。
今はそんなちょっとした時間でもケータイ
世の中の流れに戸惑ってます。
復興もそっちのけで、乱れる政治・・・
国ではなく、一般人によって支えあっている気がします。
【2011/08/29 13:33】 URL | よだきんぼ #79D/WHSg[ 編集] |
--7. 詳しくありがとうございます。--
クレヨンハウスが関西にもあるとは。
そうだったんですか。

落合恵子さんは反原発も訴えられてて
小出先生の講演にもいらしてました。

命の重さのようにずっしと重い本ですが
、ほかの皆さんのも
読みごたえありますね。
生きてることはどれだけ素晴らしいか
逆に教えてもらえます。

この本にわたしたちのブログつながりの
ハシさんとこゆたんさんが
参加されたこと、本当に嬉しいです。

【2011/08/29 23:09】 URL | espreso☆みんなで支え愛ましょう。 #79D/WHSg[ 編集] |
--8. Re:無題--
>コトバ屋@えちごゆうさま

コメントありがとうございます!
私も、正直読了はできておりません。
これからもじっくり読み続けさせていただきます。
きちんと理解しながら読み終えるには
そうとうお時間かかりそうですね。。
えちごゆうさまのおっしゃるように、
ほんとうにいろんな意味でずっしりと
重たい本、素晴らしい本ですね。

クレヨンハウス、いいですよね~。
えちごゆうさまも
お好きなのですね♪
嬉しいです♪
【2011/08/30 00:34】 URL | 花冠 #79D/WHSg[ 編集] |
--9. Re:本当に--
>スポンジこゆたんさま

コメントいただきまして、ありがとうございました。
ブログ記事、ご了承いただきまして、感謝いたしております。

なかなか私の力では
表現力が足りず、
うまく書けなくてもどかしい思いもありますが

スポンジこゆたんさんのおっしゃる、
他者を想う心、
詩の中にも
とても込められていたのが
感じ取れました。

クレヨンハウスは
とてもよい場所ですので
ぜひ機会あらば遊びにいらっしゃってみてください。お子さんもごいっしょに楽しめると思いますよ。
たぶん、本好きの方は、1日居ても足りないかもしれません。。。
【2011/08/30 00:39】 URL | 花冠 #79D/WHSg[ 編集] |
--10. Re:ほうほう♪--
>クマっこさま

嬉しいコメントをいただきまして
ありがとうございました。

きっと
クレヨンハウスは、
クマっこさまも絶対お好きな空間だと思います♪是非是非一度遊びにいらっしゃってみてくださいませ~。

知人の方が絵本を出されたとのこと、
すごいですね~!!
それは、本屋さんに行く楽しみが
また増えましたね~!!

ハシさまの載っている詩集が出版されるなんて、ほんとうにすごいですよね~!!
【2011/08/30 00:45】 URL | 花冠 #79D/WHSg[ 編集] |
--11. 生きていく!--
こんにちは!
記事、読まさせて頂きました。
震災にあわれてしまった方々の、心の叫びが、ここにあったのですねーー1冊の本にまとめられて!
現実と向き合わなければならない人達、
現時を受け入れ、生きていく人達
そんな心の叫びを、聞く事は、’生きる’と言う原点に、戻り、’命’の尊さのメッセージに耳を傾ける機会でもありますね!

素敵な記事をありがとうございました!
【2011/08/30 00:57】 URL | プルメリア #79D/WHSg[ 編集] |
--12. Re:おはようございます^^--
>ハシさま

コメントいただきまして、どうもありがとうございました♪ブログ記事にもご了承いただいて、感謝いたしております。

内容も、ずしりと重たくて
とても濃ゆい本ですよね。
まだまだこれからも
手元に置いて、折に触れ読みたいと思います。

こゆたんさまに、ご指導してもらって
書かれて初チャレンジの詩が
掲載だなんて、すごいですね!!

そうそう、
落合さんは昔アナウンサーさんだった
らしいですよね~。
なんとかちゃんっていうニックネームが
あったらしい。。。
何ちゃんだったでしょうね??笑

クレヨン大阪店には
通い詰めていたので
すごく思い入れがありなつかしいです。

地元の絵本屋さんは、
メルヘンハウスさんしかわかりませんが
そこなら
埼玉にお嫁に行ったお友達が
帰ってくるといっしょに行ってました。
最近は、なかなか会う機会がなくって
メルヘンハウスも行けてないです。
また、行きたいなぁと思いました。

ハシさまには、
いつもお優しい温かいコメントを
たくさんいただいて、
こちらこそ本当に
ありがとうございます。
【2011/08/30 01:00】 URL | 花冠 #79D/WHSg[ 編集] |
--13. Re:おはようございます--
>mebu☆想いを言霊にのせて☆I can do it ! さま

お優しいコメントいただいて
ありがとうございました!
昨日、こゆたんさまと
相互の読者さんになられたそうで、
すごいご縁ですね~。
なんだか感動しています。
私も、皆様とのご縁にいつも
感謝いたしております。

ずっしりと
重い本です。
皆様の想いがひとつになって
心に沁みます。

是非、機会があれば
手にとってご覧になられて
みてくださいませ~。
【2011/08/30 01:05】 URL | 花冠 #79D/WHSg[ 編集] |
--14. Re:最近は・・・--
>よだきんぼさま

コメントいただいて
嬉しいです。ありがとうございます。

私も、紙媒体派です!
どんなに重くても場所を取っても
本の魅力は尽きないと思います。
逆に携帯は疲れるので
開き時間があっても、
外では、あんまり見ないです、私は。
だって外にいるときは
用事があったり人と一緒だったりするので。。
結局要領が悪いだけかもしれないですけど。。

好きな地元の本屋さんが閉まってしまうと
悲しいものがありますよね。
ごく普通のなんでもない商店街の
本屋さんにも、がんばって
欲しいなぁというのが本音です。
いまのご時勢、厳しいのでしょうか。

一般人によって支えあっている。。
確かにそうですよね。。
ただ、一般人の集まりが
国であるので
私は、そこに望みを託したいです。
政治も乱れていますが
やはり
一昔のようにもはや国民はだまされません。
ひとりひとりの想いというものは
やがて
政治にも反映されるものと信じたいです。
【2011/08/30 01:11】 URL | 花冠 #79D/WHSg[ 編集] |
--15. Re:詳しくありがとうございます。--
>espreso☆みんなで支え愛ましょう。さま

コメントありがとうございました。
espreso☆さまが記事になさったと同じ日に
upする予定が、
出遅れてしまいました~。
でも、不思議なシンクロ感じています。

こゆたんさまと
ハシさま、
ブログつながりでお二人も参加なさっていて
嬉しいですよね。

ずっしりと重たい本です、
これからも大切に大切に読みたいと思います。

落合恵子さんは、小出先生の講演にいらしてたのですね。
いろいろな問題に真摯に取り組んでおられる方で、私財をなげうっていろいろな取り組みをされています。
すごいことですが、私は落合恵子さんのご健康と精神的な支えの面が心配だったりとかします。
いつまでもご健康にお気をつけてお元気で居て欲しいです。

クレヨンハウスは、関西にもありますが
年々縮小傾向にあり、場所も移転したりしています。
もっと、たくさんの方々に知っていただき、ご利用していただけたら、嬉しいなと思っています。
【2011/08/30 01:19】 URL | 花冠 #79D/WHSg[ 編集] |
--16. Re:生きていく!--
>プルメリアさま

力強いコメント
いただいてありがとうございます!
温かいコメントに私も
なんだかとても励まされました。

今、私達日本人は
確かに
「生きる」という原点に
戻ろうと言う事なのでしょうね。
この本を手に取る事により、それに
気が付かせていただく
すばらしい機会を得ることができました。

こちらこそ
素敵な深いコメントありがとうございました!
【2011/08/30 01:24】 URL | 花冠 #79D/WHSg[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://happytalk.blog39.fc2.com/tb.php/726-96341181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
通販の商品検索アラジン 相互リンク集 検索エンジン 
MMI-NAVI FC2 Blog Ranking ブログランキング 【初心者からプロまで気軽に使える格安サーバはココをクリック】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。