『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『ジョナサン・ケイナーの星占い』
困ったときの占いだのみ・・ではないですが、なんとなく占いを見てしまうっていう方も多いのではないでしょうか?
占いは、やはり困ったときでもそんなに困らないときでも、(笑)人生の指標になるみたいですよ。
四柱推命とか0学とか、最近そんな言葉を良く耳にしませんか?
人生には周期というものがあって、良いときもあれば運気が落ち込む時もあるものです。
そういった人間のバイオリズムには、それなりの法則みたいなものがあり、それに合わせて生活してゆけば、いろいろな人生の出来事がうまく廻って行くだろうといった考え方のようです。

私たちが生活の中で良く目にする星占いというもの。
これも、「○○座」というくくりだけで見ると、たった12種類しかありませんので、こんなおおざっぱな事で、運勢が分かるのかしら~?と思いますよね。
でも、星占いは、本当は、出生地と出生時間というのを元にして、きちんとその日、その時の天空の星の配置を割り出して、ホロスコープというものを作れば、かなり細かいところまで自分の性格だとかいろいろなものが見えてくるそうです。
今は、そういった本もたくさんでていますし、インターネットで簡単にご自分のホロスコープを検索することさえ可能になってます。
ただ、そのホロスコープを実際に読み取るにはやはりそれなりに勉強しないとダメみたいですけれどね。

ですから、そういった事を念頭におけば、なんとなくうまくいかないな~と言うときより、むしろうまくいっているとき、余裕のある時に、ご自分の運気を確認して、このよい運気をいかに活用してゆくか?といったことに役立てる事ができれば、占いを考えた人達の苦労も報われるというものではないでしょうか。

そう考えると、占いは、「当たる」からイイ占いと、そればかりではないと思えます。
むしろ、いつもご自分の人生を頑張って生きておられる方は、どんな運気の時もある程度、それをはねのけて頑張っておられます。
ですから、よく占いの当たる人というのは、頑張りが足りないともいえるかもしれないからです。

どちらにしろ、太古の昔から、人間があらゆる智慧をしぼって研究してきたこの占いというもの。
真剣に耳を傾けてみる価値はあると思いませんか?

ジョナサン・ケイナーの星占いは、今のだいたいの星の配置を、分かりやすく解説してくれています。
そして、ラッキーカラーは緑!とかそういうのじゃなく、メンタル面での割と漠然としたアドバイスが中心なので、かえって、たくさんの人を一括して相手にしている12星座占いとしては、なんとなく信頼できる気がして、おすすめです。
スポンサーサイト

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2005/12/22 17:10】 therapy | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<今夜独りのベッドで | ホーム | 鼻の骨が折れたっつーの>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://happytalk.blog39.fc2.com/tb.php/6-f717920a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
通販の商品検索アラジン 相互リンク集 検索エンジン 
MMI-NAVI FC2 Blog Ranking ブログランキング 【初心者からプロまで気軽に使える格安サーバはココをクリック】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。