『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『アメリの部屋の絵』

こんにちは~ニコニコ花冠です~音譜




花冠の大~好きな、絵を描くひと、

ミヒャエル・ゾーヴァさんの

展覧会が

昨年は

日本で3箇所開かれました。

確か、そのときにも記事を
書いた記憶はあるのですが
もう一度書きます。

なぜ急に思い立ったかといいますと。。。



先日、化粧品の「アスカ」さんから

カタログが送られてきまして

社長の南部さんと、

なぜか

ミヒャエル・ゾーヴァさんが

対談してましたあせる



(アスカは、サプリメントに全部天然と書いてあるのに

そうじゃなかったというニュースを見て以来

あんまり心から信頼できなくなり

以前ほど購入してないのですが)


どういういきさつで

対談にいたったのかは不明です。。。目




ミヒャエル・ゾーヴァさんは、こんな方です。



花冠はなかんむり 名古屋 プリザーブドフラワー教室


なんだか雰囲気のあるおじさまでしょラブラブ

花冠は、この方の外見もとっても好きなんです。


南部社長が、

「いい男って?いい女って?どんな人と思われますか」と

お聞きになられていました。


そのお返事。

「いい男は、奥様に魅力的だと思われている人。

容姿だけでなく、話し方や内面的なものがうまく

混ざり合ってこそ、いい男と言えるでしょう」ですって!!


さすが、ミヒャエル・ゾーヴァさん、納得のお答え。


「女性についても、その人なりの雰囲気を持っている人。

私の知り合いにそういう人がいます。

決して化粧をきつくしているわけではないんですが、

彼女がいるだけでオーラを感じさせるんです。

とてもやさしく、親切な印象を受けるんですが、職業は刑事なんです。」


だそうです。


ミヒャエル・ゾーヴァさんの絵は、

イラストの様でもあり、

動物が人間のように服を着て登場している事が

多く、

風刺画のようでもあり


タッチもとても素敵で

じっと見ていても

見飽きると言う事がありません。


この方の特徴として、

原画を描きなおしてしまわれることが

多々あるんですって。


ですから、

ある年の原画展の図録と

違う年のでは

たまごがあったり

なかったり、

何かがあったり

なかったり。。。。


するそうなんです。


ですから、

原画のお写真も

ある意味そのときだけっていうのも

いっぱいあったりして

スタッフもよほど注意していないと

図録と

実際の展示作品が

微妙に違っているということにも

なりかねないので

チェックがたいへんだそうですよ。






花冠が

彼の存在をはじめて知ったのは、

こちらの本の表紙絵。


なんて

存在感のある

絵なんだろうと本屋で

目が目釘付けに!!



絵本意外で、内容ではなく、

表紙のイラストにひかれて手に取ったのは

もしかするとこの本が

はじめてかも。


何かしらないけれども

強烈に惹き付けられる物がありました。

ちいさなちいさな王様/アクセル ハッケ
¥1,365
Amazon.co.jp


ミヒャエル・ゾーヴァの世界/ミヒャエル・ゾーヴァ
¥3,000
Amazon.co.jp

花冠のいちばんお勧めの本はこちら。

読み応えもあり

すごくすばらしい世界観が

一望できます。

ゲッとうなったり

ほわ~っとなったり

いくら観てもその

すばらしい世界は

また

違う趣をもって

広がっており

違う日に見ると

また違う

発見の

あるのがミヒャエル・ゾーヴァさんの世界です。


きっと、ご本人もそうなんで

しょっちゅう書き直したくなるんでしょうか。




この本もすてきです。

ゾーヴァの箱舟には動物ばかりで

なんと人間はのってません。。。叫び


空想が広がり

かわいい世界でもあり、

ちょっぴりこわいというか、

ブラックっぽい世界にも

感じられたり。。。

なんとなく

動物の叫び叫び

みたいなものが感じられたり。。

考えさせられる絵でもあります。


ゾーヴァの箱舟/著者不明
¥2,310
Amazon.co.jp





あの有名な映画

ブーケ1アメリブーケ1で、


アメリの寝室のベッドの頭の上のところに

動物の絵が

2枚くらい飾ってあり

アメリにしゃべりかけたり

するシーンが

多々あったかと

思うのですが

あの絵を描いたひとが

ミヒャエル・ゾーヴァさんなんです。


絵以外にも、

映画の中の小道具を担当されており

よくよく観察してごらんになると

ああ、これこれという風に

彼の独特の世界観があちこちに

噴出してます。



そんな彼も

やはり売れないというか

無名の時代はあったわけで、


その頃は、

知り合いの会社から

ポストカードを出させてもらっていたそうです。

一番最初は、そのポストカードが

すべてのはじまりだったみたいです。


だから

今でも彼の絵はたくさんポストカードになって売っています。

雑貨類もたくさんあります。


でも、

いまのように人気者?というか

売れっ子?になるまでは

やはりそれなりに棘の道だったようにお見受けしました。

どんなに才能がある方でも

やはり

メジャーになるまでと言うのは芸術家は特に

大変なんですね。。。。

ご自分のほんとうに表現したい世界観と

売れる売れないとのせめぎあい?

みたいなものもあるでしょうし。


なんにしても

人間的にも

魅力に溢れた

方なんだろうなと

インタビューのたびに

感じさせてくださる方です。


(以前は、

糸井重里さんとも対談なさってました。)


花冠は

全体的に、絵以外でも

彼のファンですラブラブ












♪♪♪

プリザーブドフラワー名古屋教室!花冠





illustrated by AkihisaSawada





スポンサーサイト
【2010/08/06 00:49】 好きなもの | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<天使のお店新商品 | ホーム | 月間段位アップ賞♪>>
comments
--1. 無題--
素敵な方ご紹介ありがとうございます☆

あの「アメリの部屋の絵」!
そうだったんですか。印象的でした。

偶然、わたしもサントリー番外編でちょこっと
「アメリ」のことに触れています。

でもどんな有名な人でも最初から売れないし、
ゴッホなんて生前1枚しか売れてません。
人々の注目浴びて人気になるのは
絵を描くより難しんでしょうね。
今人気が出て良かったですね。
【2010/08/04 16:25】 URL | espreso☆恋の葉グルっぽできました! #79D/WHSg[ 編集] |
--2. Re:無題--
>espreso☆恋の葉グルっぽできました!さま

コメントどうも
ありがとうございました!

憶えていてくださる方がみえて
嬉しかったです☆

サントリーの記事、
オーバカナルの記事ですよね☆
謎のチーズケーキ、
素敵なお話と思っちゃいました。
職人冥利につきます。
私が、ケーキ職人なら
そんなひとになりたいです。

実は、ゴッホの事、私も
少し前に記事に書きました。
ゴッホは幸せだったのか?
幸せだったと思いたい。。。という記事です。
そういう一瞬もなければ、生きている事が光り輝く至福の一瞬もなければあんな絵は描けないだろうという思いもありました。

アーティストにとって
必ずしも売れることがしあわせとも
言えないかも知れないとも思います。
売れたとたん、解散してしまった
バンドをいっぱい知っています。

ミヒャエル・ゾーヴァさんは
ご自分のやりたいことの
バランスをうまくとられる活動をされながら
人気も出たので
ほんとうに良かったです。

【2010/08/04 18:07】 URL | 花冠 #79D/WHSg[ 編集] |
--3. 素敵な方は--
素敵なことをおっしゃいますね!
お見掛けも、ホント素敵なおじさまですね(^.^)
【2010/08/06 00:27】 URL | ローズマリーローズ #79D/WHSg[ 編集] |
--4. Re:素敵な方は--
>ローズマリーローズさま

そうなんです!
おっしゃる事がかっこいいですよね。
人間外見って大事ですよね~。
彼の場合、ステキな内面が現れてる
気がします、(。。。と勝手に
思ってマス 笑)

【2010/08/06 00:49】 URL | 花冠 #79D/WHSg[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://happytalk.blog39.fc2.com/tb.php/507-963e745a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
通販の商品検索アラジン 相互リンク集 検索エンジン 
MMI-NAVI FC2 Blog Ranking ブログランキング 【初心者からプロまで気軽に使える格安サーバはココをクリック】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。