『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『坂本龍馬という男』

こんにちは~ニコニコ花冠です音譜



前にも言ってましたが


必ず録画してでも観ているのは「龍馬伝」と

「新参者」のみ、ときどき「絶対零度」を観ています。



「龍馬伝」を観るようになって

坂本龍馬という人間があんまりおもしろいので


テレビの特番やそのほかいろいろ

記事なども意識して読むようになりました。


そうしたら、

結構知らなかった事実がぼろぼろ出てきて

坂本龍馬というひとは

自分の想像イメージとはかけ離れた


結構

ダークサイドの人間なんだなぁ。。。と気が付いてきました叫び



司馬遼太郎の「竜馬がゆく」が、

どちらかというと

夏目漱石の「坊ちゃん」みたいに

明るくからっとした作品だったというか

竜馬の明るい部分に光をあてていたというのが


みなに、

竜馬に対して

良いイメージを植えつけたのかも知れませんね。あせる




それはそうと


すごくエネルギーと魅力に

あふれた人間だったことは確かなんでしょう。


後、いろいろな意味で

世の中を変革したひとだったことは確かなんでしょう。


でも、

ものごとって

単純じゃないんだなぁって

改めて


坂本龍馬さんは深いと思いました。



それにしても、

武市さん、こんなに早く失脚してしまわれるんだったのですね。


歴史ってちゃんと

勉強すると

おもしろいのでしょうね。



NHKの「龍馬伝」のラストに

いろいろな場所を訪れるための紹介コーナーがありますよね。



そこで、いろいろな

実在の登場人物のお写真が出てくるのでありますが


教科書にこのお顔のっていたなぁと思い出すと

もっとしっかり

やっておけば

おもしろかっただろうなぁと


思うのであります。



歴史物のよいところは

登場人物が実在の人物であるというところですね。




「月の恋人」少し観て見ましたが




レッドクリフの印象が強すぎ、リン・チーリンは

あのときの印象が思い出されて

仕方ありません。


彼女、レッドクリフが女優デビューだったのですね!?


私は、全くアジア系の女優さんに詳しくないので

この美しい方はきっととても有名な女優さんに違いないと

思い、見とれていました。


レッドクリフ

良かったなぁラブラブ


もう一度観たい。。。



長いけど。。。。









♪♪♪

プリザーブドフラワー名古屋教室!花冠






illustrated by AkihisaSawada




スポンサーサイト
【2010/05/18 00:08】 好きなもの | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<低燃費のペーター | ホーム | 小谷美紗子「WHO-08-」>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://happytalk.blog39.fc2.com/tb.php/443-7201aae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
通販の商品検索アラジン 相互リンク集 検索エンジン 
MMI-NAVI FC2 Blog Ranking ブログランキング 【初心者からプロまで気軽に使える格安サーバはココをクリック】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。