『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『AKIRA』
もし、古畑任三郎の音楽が、アレじゃなかったら・・・・
もし、スターウォーズの音楽が、アレじゃなかったら・・・
もし、北の国からの音楽が、アレじゃなかったら・・・
もし、踊る!大捜査線の音楽が、、、以下同文。


それでも、あなたはこの作品を観たでしょうか?!
それでも、こんなに人気が出たでせうか?!


いや、人気は出たかも知れませんね。
いい脚本と、監督と、俳優さんに恵まれた作品なら。
でも、やっぱり映画やTVドラマの音楽ってすっごく重要な要素ですよね。
その音楽を聴くだけで、アドレナリンが噴出するというか。



今日は、いまさらながら、大友克洋さんのAKIRAが、アニメになったときのサントラ盤をオススメしたい!!と思っております。


そう、あの音楽を担当されたのは、芸能山城組

バリの民族音楽である、「ケチャ」を世の中に広く知らしめた、あの舞踏集団です。


ルックス的には、白塗りのはだかみたいな格好で、円陣を組み、踊り、舞い、歌う姿は、ちょっと一種異様かもしれませんが、あの大友さんのAKIRAは、この音楽以外、「ありえな~い!」と思います。
何度サントラ版を聴いても、鳥肌が立ち、深遠な気分を演出してくれます。


最初、古本でAKIRAを読んだときは、アニメになってると知っても、あんまり興味が無く、「こんなのアニメ化しても、うまくいきっこない。イメージが崩れるだけ」と感じていて、ずっと観ませんでした。


でも、TVで偶然放映されているのを観て、愕然。
なんじゃ、この音楽は!


実を言うと、AKIRAは、今でも漫画の方が、いいと思っている私です。
だって、やっぱり話はしょりすぎだし。
一番大好きなキャラが出てないし!
(あの、食堂だか、下宿だか忘れたけどの、女将の、すっごくガタイの良い肉体派の強~いおばちゃん。。。名前忘れたけど。。。すいません。読んだ本を手元に取っておく習慣がないので~)


でも、このサントラはマジでおすすめです。


「ケチャ」って、口だけで何人もの人が、ちょっとずつずらして、違うパートを演奏する訳です。
それが、全体で、絶妙なハーモニーを生み出すという訳です。


私は、アニメはTVで2回くらい観ただけですが、CDは、それこそあきるくらい聴きました。
リピートリピートリピート。
朝起きて、「AKIRA」帰宅後「AKIRA」「AKIRA」就寝前「AKIRA」ぐらいに。




ただね、今このサントラ盤、今でも普通に販売されてるんでしょうかね?!それだけがちょっと気がかり。
ちなみに私は、中古で300円くらいで手に入れました。


芸能山城組の組頭、山城祥二さんこと 大橋力さんが、文明科学研究所というのを創っておられます。
私は、全然存じ上げてなかったんですけれど、今回初めて知りました。
あくまで、いろいろなことを考えられた上での、芸能山城組なんですね~。
そうですよね~、深い考えのもとでないと、安易にこんなこと展開できませんよね~、妙に納得。
スポンサーサイト

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2006/01/07 21:14】 music | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ジョゼと虎と魚たち | ホーム | 内観法>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://happytalk.blog39.fc2.com/tb.php/22-ddc89b9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
通販の商品検索アラジン 相互リンク集 検索エンジン 
MMI-NAVI FC2 Blog Ranking ブログランキング 【初心者からプロまで気軽に使える格安サーバはココをクリック】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。