『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『ミヒャエル・ゾーバの世界展』

私の大・大・大好きな「ミヒャエル・ゾーバさんの世界」展


が、東京でGW中に開催されています。


ひさしぶりに大興奮しています。


4月29日30日には、ご本人が来場してのサイン会も


行われていたはずです。


ああ~、うらやましい限りです。


私は、ちょっと気がつくのが遅かったですねぇ。


それに、GW中なので、知っていても少し調整が困難だったかも知れないです。


これから、京都等でも開催予定だそうなので、


そちらに望みをかけようかしら(笑)


彼は、イラストレーターというのか、エッセイや絵本の装画をする人というのか、


とにかく、とっても大好きな「絵を描く人」です。


有名なところだと、「ちいさなちいさな王様」という小説があります。


「ミヒャエル・ゾーバの世界」というイラスト集(というには、あまりにも濃い重たい内容)


もあります、とても素敵です。超おすすめですよ~



彼の作品は、人間も出てきますが、動物が多くって


しかもとてもリアル!!不思議なほどにリアルでひきこまれて


じっとみてしまう、圧倒的な迫力と彼のお人柄?なのでしょうか、あたたかさがにじみ出ています。



ほぼ日刊イトイ新聞でも、大きくとりあげられていて、


糸井さんとの対談もあります。


ご本人のお写真、コメント、どれをとっても


いい意味で、想像どおり、予想どおりの、お姿とお話内容。


とてもすてきな方です。



「アメリ」という映画がありました。


その、映画の主人公、アメリの寝室のベッドの後ろの壁に、


動物の絵が2枚、かけられているのを覚えていらっしゃるでしょうか。


「アメリ」にしゃべりかけてくる、彼ら。


その絵を描かれたのが、このミヒャエル・ゾーバさんなのです。


まさに、いまにもおしゃべりしそうな動物の絵を描かれる方。


「アメリ」では、そのほか、アメリの寝室のぶたの照明などの小物も


製作なさったそうです。



スポンサーサイト
【2009/04/30 15:53】 好きなもの | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<春の文化祭 | ホーム | ミヒャエル ゾーヴァさんの世界展>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://happytalk.blog39.fc2.com/tb.php/173-fb25ca85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
通販の商品検索アラジン 相互リンク集 検索エンジン 
MMI-NAVI FC2 Blog Ranking ブログランキング 【初心者からプロまで気軽に使える格安サーバはココをクリック】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。