『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『愛情の表現は難しい』
「いつか書きます~」とお約束していながら、なかなか書けなかった
辰巳芳子さんのテレビ番組を見たときの記事を書きたいと思います。


遅くなって、もうしわけありませんでした~



さて、その番組は、数回にわたって、辰巳芳子さんという方の、お料理についてのお話しをまとめたものでした。
私の見た回は、スープについての回。


辰巳芳子さんは、恩師である加藤シェフに、
「スープが命、スープが大切」と言って、育てられたそうです。


辰巳さん御自身が、お父様の介護をなさっておられたとき、その恩師の言葉をまた思い出し、身をもって、実感されたといいます。


スープは、食べやすく、老人や病人でも喉に通りやすい。
かといって、きちんとした食材で丁寧に作られたスープは、食事のおかずとしても充分だし、滋養強壮にも良く、吸収もしやすい。
などなど、さまざまな良い点に、改めて気がつかれたそうです。


そうやって、毎日スープを作りながら、ていないな生き方とは、こうやって、ていねいに命のスープを作ることからはじまると、思われるようになったそうです。



子供は、生物として、「命を守ってもらっている」という安心感が親子の絆となる、と彼女は言います。
そして、そう言った意味でも、今、不安な状況におかれている子供は多い、と彼女は語ります。



愛情の表現は、難しいです。
でも、ごはんを作ることは、生活の一部です。
ごはんを作ることは、その人の人間を作ることです。
(自分を育てることです。)
だから、時間をかけて、じっくりごはんを作ることで自然に家族に愛が伝わる、と彼女は言います。



彼女の言いたいことは、一貫して、上の様な内容でした。



彼女は、そのための基本は、じっくり煮込んだ手のかかった命のスープだと言います。
彼女は、こうやって、栄養満点の手の込んだスープを作ってもらって育った子供は、きっと精神的にも安定するに違いないといいます。
何も語らなくとも。


彼女のおっしゃる内容は、たいへん説得力があり、心にしみるまさに滋養満点のスープの様な濃~い内容でした。



確かに、毎日おいしい手のかかった食事を出されて不満や不安の出る人も少ないかも~と思ったりします。
一緒に食べる食事って、家族である基本ですよね。



毎食毎食別々でも、家族かもしれないけれど、特に小さい頃は、家族が揃って食べる事が、家族であるすごく重要な証しのひとつの様な気もしないではありません。




そう言えば!!
この間、テレビで、ひとり暮らしの若者が寂しいとき、向かい合って食べている雰囲気を味わうためだけのDVDが発売されたって言っていました。
ひたすら、ひとりの人が、もくもくと食べてる映像がいくつも入っていて、その日の気分で選んで、差し向かいで、食べるんだそうです。
シャレとして作ったんでしょうが、もし売れたとすると、笑えないなぁ~と思ったりして。



辰巳さんの本は、いっぱい出版されているんですね、私、全然存じ上げて無くて・・・この間、テレビではじめてちゃんと知りました。



食べることは、基本的なことですもんね、しあわせな人生に、おいしい愛情たっぷりの食事は、かかせないです。
私も、もっと料理上手になって家族を喜ばせた~い!!
と改めて思いました。


あなたのために―いのちを支えるスープ あなたのために―いのちを支えるスープ
辰巳 芳子 (2002/08)
文化出版局
この商品の詳細を見る



最後まで読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
押してもらったら励みになります♪
訪問して下さる皆さんに今日も幸せがありますように
↓ 
スポンサーサイト

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2006/06/19 20:53】 cooking | トラックバック(1) | コメント(11) |
『スイミング・プール』
今日は、久しぶりにスポーツジムに行って、ひと泳ぎして来ました!
きもちいいです~♪


さて、今日のご紹介は、映画です。



フランソワ・オゾン監督作品。
2003年フランス映画。
シャーロット・ランプリングと
リュディヴィーヌ・サニエが主演しています。



この映画、すっごく好きな作品なんです。



見るきっかけは、何かの雑誌で、作品解説を読んでいて。
絶対に自分が好きな映画だなぁ・・・
見に行かなくっちゃ!と思ったのです。


この手の映画って、上映期間が短かったり、小さい劇場だったりするじゃないですか?
だから、上映期間終わらないうちに見に行くのって、なんとなく気が重いんだけど、(笑)そんな私も見に行きました。



ただ・・・
ボーイフレンドを誘っていたのだが、やっぱり自分の都合で、きゅうきょ思い立った日に、一人で見に行くことにしました。
これは正解でした、ハイ。
ちょっと意味深な感じの映画なので、へたに男の子を誘って見なくて良かったわ~と後でホッとしたのであります。



アニエス・ベーやマリクレールやクラランスが特別協賛しているこの映画、やっぱりとってもおっしゃれーな雰囲気ただようのです。
が、それだけじゃなくって、充分内容的にも見応えがあります。


ある、売れなくなった(・・・と、本人が自覚している)推理小説家が、不倫相手の編集長の持っている別荘で、ひと夏を過ごす間のものがたり・・・なのだけど。


これが、とっても一筋縄では行かないというか、とっても不思議、ミステリアスな雰囲気に包まれた物語に仕上がっているのです。


その夏、編集長の娘さんも、その別荘にやってくるんです。
ふたりの女性が、同じ家で暮らすことになる。
ひとりは、ピチピチはじけんばかりに光り輝く若い女性。
もうひとりは、もう若さを失ってしまった(と自分で思っている)輝きをなくした女性。


でもねー、ここでのひと夏の不思議な経験が、ふたりの女性の新たな内面をえぐり出し、(笑)若い女性は、自分の繊細で傷つきやすい面をもてあますようになり、小説家のほうは、逆に恋をしたりして、どんどん人生が楽しくなってゆくんですねー。



うまく言えないけれど、年下の女性の生命力が、主人公の大人の女性の生命力に火をつけるんです。


それが、すべて、南仏プロヴァンスの高級リゾート地のプール・サイドで進行して行くと言う訳。


途中で、殺人事件にまきこまれたりもして、主人公達が、一転推理小説の中の登場人物とごっちゃになってゆきます。


推理小説家の主人公のサラは、ずっと始終小説を書いているのですが、小説の内容と、現実世界の若い女性が、こちらもごちゃごちゃになって、どこからどこまで現実なのか?それもよくわからないくらいです。


旅の終わり、若い女性は、すっかり内面をさらけだすようになります。
逆に、サラの方は、女性としての自分にすっかり自信を取り戻し、生きる事が楽しくなってきます。


旅が終了してから、サラが編集部を尋ね、編集長に別れを切り出し、(仕事の面でもプライベートでも)これからは、自分の書きたい物を書くことにすると、宣言します。


そのタイトルが、「スイミング・プール」
ひと夏を一緒に過ごした編集長の娘さんの物語です。


しかーし、ここでラスト、
ものすごーい不思議などんでん返し(?)の様なモノがあります。
それは、ここでは言いませんが、すっごく意味深。
すっごく不思議。


これは、どんな年代でも、女性に生まれたことの喜びをみいだして自由奔放に生きることができるということを表現した、魔法の様な物語です。おもしろいデスヨ!!


スイミング・プール 無修正版 スイミング・プール 無修正版
シャーロット・ランプリング (2005/01/21)
東北新社
この商品の詳細を見る




最後まで読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
押してもらったら励みになります♪
訪問して下さる皆さんに今日も幸せがありますように
↓ 

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2006/06/18 18:00】 movie | トラックバック(0) | コメント(0) |
『海藻ヘアエッセンス』
ずっとまえまえから、書こう書こうと思っていた事があります。


それは、ラサーナ海藻ヘアエッセンスのこと!


これ、実は、家族の誰かがしていた通販(多分セシールか何か)のカタログに、差し込み広告として試供品が入っていたのです。


で、その試供品が、何かカタログが届くたびに、くどいほどに付いてくるので(笑)ついに使い始めたわけです。
そうしたら、意外にもすごく良くて・・・



その時、たまたまパーマとヘアカラーを同時にした直後で、髪がダメージを受けていたのですね。
この海藻ヘアエッセンス1本使い終わる頃には、ダメージも修復され、良い感じに健康な髪質に戻っていました。


もちろん、もともと、少し癖毛っぽくてごわごわしてる剛毛タイプ(←とかって言うかな?!)の方にも超オススメです。
傷んでる人は、もちろんオススメです。


これのいいところは、髪を洗って、タオルドライした後、髪に縫っておけばいいだけというところ!です。
あとは、髪を乾かせば、あら不思議~!!
第一回目の使用後から、サラッサラッのツヤツヤに早変わりしますよ~


別に特に傷んでない方でも、お手入れが楽になるので、ごちゃごちゃいろんなもの付けなくても済みます。



なんだかこちらの会社さんは、このラサーナ海藻ヘアエッセンスが売れて売れて、本社ビルが新しくなったそうです・・・?!


それくらいすごいヘアエッセンス、きっと、あなたのお気に入りに加わること間違いないですヨ。


最近、同シリーズで、化粧品のラインも出たみたいです。


こちらの化粧品のセット買いをなさると、キャンペーン期間中かごバッグ&UV加工の晴雨兼用折りたたみ傘が付いてくるそうで~す。
なんだかとってもお得ですね~。
いいなぁ~、私も欲しい・・・
化粧品は試供品が入っていたので、使ってみましたが、こちらもよさそげでしたよん。
ご興味のある方は、早めに申し込んでおまけのかごバッグ&UV傘もゲトされてくださいね!


あ、この海藻エッセンスには、シャンプーとヘアパックもあります。
セットで使うとなおのことツヤツヤになれるかもしれませんねー。
私は、まだこちらの商品は試供品のみしか使ってませんが、使用した後の髪は、とってもやわらかで、さわりごこちしっとりで良かったですよ~。
お小遣いに余裕があれば、使いたいなぁ~



これからの季節、何かと髪が傷みやすかったりとかもするのですが、髪がうまくまとまらないと、なんとなく気分が凹みませんか?
この魔法のエッセンスを使って、美しい髪と幸せな気分を両方手に入れて下さいネ!









最後まで読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
押してもらったら励みになります♪
訪問して下さる皆さんに今日も幸せがありますように
↓ 

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2006/06/12 18:47】 beauty | トラックバック(0) | コメント(6) |
『腹がたつとき』
人間は、なぜ他人に、腹をたててしまうのか?
ということについて考えました。


人が自分の予想と違う行動をしたとき、
腹が立ってしまうのですね。



でもその人には、その人の考えや行動や真実があり、それが自分と違っても本当は、仕方ないのです。



ある方に、
「ダメなときの自分が本当の自分」
という言葉を頂きました。



なるほど、



物事がうまく運ばないとき、
「こんな自分は自分じゃない
もっとすばらしい自分になれるハズ」
と思ってしまいがちです。


でも、それじゃ、いまここにいる自分は
どうなってしまうのでしょう。


いつも満たされなくて
ガサガサした心を
抱いていなければ
ならなくなります。


だから、本当の自分なんて探さなくていい
自分は探さなくても
もうここにいるのだから


できない自分  すこしダメな自分、
それでも大切な愛おしい自分。



それを認めないと
何もはじまらない



でもそこから
すべてがはじまる



一歩一歩ゆっくり歩んでゆくしかない
あせらず あきらめず
それしかないのだ、



と思うのです。





最後まで読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
押してもらったら励みになります♪
訪問して下さる皆さんに今日も幸せがありますように
↓ 


テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2006/06/05 19:01】 therapy | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
通販の商品検索アラジン 相互リンク集 検索エンジン 
MMI-NAVI FC2 Blog Ranking ブログランキング 【初心者からプロまで気軽に使える格安サーバはココをクリック】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。