『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『ハローハロー』
最近は、この曲ばかりリピートして聞いています。



ここのところ、あまり1曲にハマったりしなかったのです。



Superflyの「ハローハロー」はすごくイイですYO。



「エジソンの母」というドラマの主題歌というか挿入歌?にもなってます。



このドラマも予想外に結構イイですYO。



いつも「なぜ?どうして?」と聞いてばかりいるエジソン君にふりまわされる担任の先生に伊東美咲 さん、エジソンの母に、坂井真紀さん、美咲さんの別れた元恋人役に谷原章介さん、
美咲さんの上司役に、松下由樹さん。



主演女優が3人居るみたいなところがあって、監督は取り辛いかもしんないけど、(笑)でもそれをどけてもよくできてる素敵なドラマです。



大人になること、大人になると忘れてしまうこと、忘れたふりして生きなきゃやってられないこと、でも、忘れたくない、忘れちゃいけない、そんなこと。



誰だって、ほんとは忘れたわけじゃないのです、誰だって、こころに疑問を抱いて今日も生きてるんです。



それでも、新しく明るく、力強く、明日はやってくるんです。



そんなことを、前向きに、でもきれい事だけでもなく、上手に作っている作品です。



それに、「ハローハロー」の曲がかぶると、心がじーんと熱くなります。



エジソン君のお母さんが、自転車とかのってこいでるときとか、よくこの曲が流れるのですが、それを見て、この曲を聴く度、生きることが、新鮮に感じられるんです。





ハロー・ハローハロー・ハロー
(2007/04/04)
Superfly

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2008/02/26 19:03】 music | トラックバック(0) | コメント(1) |
『メリークリスマス』
どうも~、超お久しぶりです。

原田知世さん、好きなのです。

新しい、アルバムが出ています。

CD購入すると、インストアライブなんかにも行けちゃうそうです。

OCNで、原田さんのインタビューが配信されています。

それから、12月26日まで、yahooでも無料でアルバム全曲視聴できちゃいます♪

幸せな気分になれますよ。

この機会に、ぜひ♪





テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2007/12/24 01:49】 music | トラックバック(0) | コメント(4) |
『ジョニー・デップよ幸せに』
最近、ジョニデ(←大阪の友人が、ジョニー・デップをこうやって短縮形で呼ぶのです。)が、パイレーツ・オブ・カリビアンのプロモーションで、しょっちゅうテレビに出演しているのを見かける。


そこでいつも思うのは、
「人間のタイプとして、幸せになると、インスピレーション沸かないタイプの芸能人もいるけど、ジョニデは違うんだなぁ」ってこと。



最近のジョニー・デップは、いつも家族のことを話し、とっても幸せそうにしていますよね。
まぁ、36億円もする島(パイレーツ・・・で使用した島を買い取ったらしい)を買う身分にもなれば、そこそこ幸せじゃなければ困りものだが・・・・



そこで思い出すのが、ジョニデの奥さん。
ヴァネッサ・パラディのこと。



私は、昔彼女のことがすごくスキだった。
すっごくかわいいのに、なんだかとんがってて、そこがすごく素敵だった。
歌も、うまいと思ったし。
↓下の、CDは、中古屋さんで、思わずジャケ買いしてしまいました。
私は、その時まだヴァネッサを知らなかったけれど、顔だけ見て、即買い。
なんて綺麗な人なんだろう・・・と。
聴いてみて、内容も裏切りを感じませんでした。


ヴァネッサのくくりは、アイドルなのかも知れないけれど、演技力もあるし、自分が綺麗なことをひけらかすどころかむしろ恥ずかしく思っている様なところが、日本でいうところの、土屋アンナさんに微妙にかぶる物を思い起こさせます。
彼女は、映画の方も、がっかりさせないと思うので、よかったら見てみてくださいな。


ヴァリアシオン ヴァリアシオン
ヴァネッサ・パラディ (2000/10/18)
ユニバーサルインターナショナル
この商品の詳細を見る



もうひとり、すごくオススメのシンガーがいるのだけれど。
この人もフランス人で、シャルロット・ゲンズブールという方です。
お父さんが、セルジュ・ゲンズブール、お母さんが女優のジェーン・バーキンです。
私は、彼女のCDも、お店でジャケ買いでした。
なんだかアンニュイな横顔が妙に魅力的に思え、こんな雰囲気を出せる少女に興味を持ちました。
もちろん、なんの予備知識もありませんでしたが、即買い。
これも、あたりでしたよ~。
まぁ、曲そのものは、フランス語で、つぶやくように歌っていて、お父さんとの愛とか、ちょっと近親相姦的な雰囲気をわざと醸し出した、きわどいといえば、いえなくもないようなものもあって、あんまり「どうよ」って感じでしたが、全体から匂い立ち、わき上がる、彼女自身のすごい天性の「何か」を感じさせる作品でした。



私は、彼女のCDを聴いてみて、はじめて、彼女の両親が有名人であることを知りました。
彼女も、歌も歌うし、映画にも出る、というアイドルかも知れませんが、やはり日本のアイドルとは、醸し出す雰囲気が違います。
オ・ト・ナなんです、そして暗い。
アンニュイなんですよ~。
そして、私は、彼女のファッションセンスがすごく大好き。
古本屋で働いているとき、このシャルロットの写真集や、少しでも出ている記事が載っている雑誌のバックナンバーを買いまくりました。
どの写真も、じ~っと見ても、なぜかあきがこないのです。
なにも考えてないのかも知れないけど、すごく物思いにふけったような横顔にすごく憧れました。
こんな素敵な女性になりたいな~と。
今でこそ、この手の女の人にあんまし興味がわかないんですけど、昔はすっごくいいな~と思ってました。
映画も多数出演されていて、確か旦那様も俳優兼監督だったと思うし、おふたりで協力した作品もあったかと。
映画は、どれをご覧になってもそんなにはずれはありません。(私的には)
でも、好きなひとと嫌いなひとと差がはっきりする女優さんでしょうね。
映画そのものも、好きなひとと、そうじゃないひとのはっきりする作品が多いかも。
なぜかちょっぴりセクシーな役が多いのも彼女の特徴といえばいえるかも。
でも、すごく透明感と清潔感がある女性なので、いやらしくなりません。映画を見ていて、思うのは、この人、日本でいうところの、若い頃の原田知世さんみたいなひとなんじゃなかろうか。
歌を歌うところ、映画しか出ないところとか。
あと、絶対的な透明感。



天才の両親をして、「この子は天性の才能がある」と言わしめた彼女。
その魅力をぜひみなさんも堪能してみてください。



まぁ、この記事で一番何が言いたいかと言いますと、ジョニー・デップよ、永遠にしあわせにねっ♪っていうことがいいたいのデス♪


魅少女・シャルロット 魅少女・シャルロット
シャルロット・ゲーンスブール、セルジュ・ゲーンスブール 他 (1991/08/25)
ユニバーサルインターナショナル
この商品の詳細を見る






最後まで読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
押してもらったら励みになります♪
訪問して下さる皆さんに今日も幸せがありますように
↓ 

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

【2006/07/26 01:43】 music | トラックバック(0) | コメント(2) |
『木村カエラの不思議』
先日ご紹介した「8人の女たち」を録画したときに、パフィーの10周年ライブも同時に録画しておいたんです。
8人の女たちの、すぐ後の放映だったので・・・・



それで、そのパフィーの映像を見ていて、ふーん、もうパフィーも10周年?なんだぁ。亜美ちゃんも由美ちゃんも、結婚・出産・離婚まで、いろいろ経験して、大人になったんだぁ。
感慨深い。
でも、昔の亜美由美の映像を見ていて、ふと、思う。
ふたりとも「脱力系」という、独自の路線を確立してきたわけだけれど、ここへ来て、なんかライブの模様を見ていて、昔よりはりきってんなぁ~と。(笑)
なんつーか、多分自分らがパフィーだと言うことに、誇りとあきらめと自覚がめばえたのでせうね、きっと。
そして、おふたりとも、今映像で見てみるに、昔からずっとかわいいけど、今のほうが、むしろかわいいぐらいだ。
立派だと思う。あっぱれ。




そいで、10周年のお祝いコメントを見ていたら、木村カエラが写っていた。奥田民生繋がりだろう。
木村カエラを見ていると、いつも不思議なキモチになる。
この人は、すごい人だなぁ、と。



まず、コメントにそつがない。全くない。でも嫌みがない、ここんとこ肝心ね。
そいで、「ヘイ!ヘイ!ヘイ!」あたりの番組でもテキトウにおもしろい事いいつつ、汚れにはならない。
おもしろいからといって、「女の子」してないというのは、許せないでしょう、やっぱり。
ファンというのは、やっぱり好きなタレントに、かわいい女の子でいて欲しいもんです。(私は、木村カエラの特にファンって訳でもないけど)



それから、なんと言っても、カワイイ。
見た目。すっごくくぁわいい。
こういうひとって、いそうで全然いないものだ。
変な刈り上げの髪型をしてても、全然嫌みでもなく、おかしくもなく。
全然変でもない。奇抜でもないし。
ただ、似合っててかわいい。
そうそういないよ~、こんなひと。
ダボッとしたメンズライクなパンツをちょっと腰のあたりまで落として履いている様な、そんな普通の人がすると、ちょっと微妙なファッションも、彼女がすると、嫌みなく似合ってしまう。
そいで、かわいい。文句なく。
そして、歌も堂々とした歌いっぷり。




よどみなく続く、この方の手際のいいおしゃべりを聴いていると、ほんとにこの方は、22歳なんか?!と不思議になる。
内面は40歳~50歳くらいなんじゃないかと思えてくる。(笑)
ただたんに、頭の良い子とか、要領のよさでもない気がする。
嘘がないように見える。
しっかりしている、っていうのともちょっと違う。




要するに、こなれているんだ。
何をしても、慣れている感じ。この人には、危うさがない。
もちろん、御本人は内心悩み事もそれなりにあるんだろうけど・・・・
洗練されている、生きることにたいして、佇まいが安心感があるというか。心臓に毛が生えてるというか。



私は、あんまり雑誌とかで木村カエラの記事を熟読した訳でもないので、深くこの方の事は存じ上げて無くて、通り一遍の知識しかない。
でも、テレビで彼女が出演しているのを見かけると、すごい目が離せなくなる。



なんというか、称号を与えるとしたら、
「人生の達人」
私は、彼女をそう呼びたい。




木村カエラ、彼女を嫌いだという人って、あんまりいないんじゃないか。あれだけ個性があるのに、嫌われる要素が何もないって言うひともめずらしい。
江原さん(スピリチュアル・カウンセラーの)が、人間の年齢と、精神年齢は関係なくって、何回生まれ変わっているかによるんだとか、何かそういった事をおっしゃっていた様な気がする。



だとしたら、木村カエラは100回くらい生まれ変わってそう。
生きるのに手慣れてる感じがするし、生きるのが楽そうな感じ。
木村カエラを見てると、なんかhappyで居続ける秘訣が満載なんじゃないかと思うのだ。
もちろん、かわいい姿や、歌を聴くだけでもhappyになれると思いますヨ
(彼女のブログがあるのですが、かわいい写真満載、そしてかわいい文章。しあわせな気分になりますよ。そしてやっぱり彼女はかわいい・・・)





最後まで読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
押してもらったら励みになります♪
訪問して下さる皆さんに今日も幸せがありますように
↓ 

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2006/07/20 00:57】 music | トラックバック(0) | コメント(0) |
『オンリーロンリーグローリー』
このあいだ、スタバの記事を書いて、その時に、ジャワ島の海がどうの・・・とか何か脳天気な事をかいていました。
そして、ジャワ島の地震の様子を昨日テレビで見て、とても恐ろしかった。
ひとつの命の前では、どんな理屈も関係ない。
どの命もただ、その命が輝いて、幸せであることを望むしかない。
私は、人間なのです。
どんなにそれが辛いと感じても、あるいはどんなにすばらしい存在だと感じても、やはりそれでもひとりの人間であることはまちがいないのです。




小さな小さな存在なのです。
ただ、恐ろしい物に対して、ふるえているしかないのです、そして祈るしかないのです。



BUMP OF CHICKENのオンリーロンリーグローリーをひっぱり出して、久しぶりになんども繰り返し聴いていました。


2004年に、この曲が世に出たとき、初めFMから流れてきて、全身の毛が総毛立つような、そんな旋律が走りました。
バンプの新曲が久しぶりに出たんだ!
そう思うと、我慢できなくて、CDショップに走ってシングルを買いました。



この曲を聴くと、いつも自分の事の様に聞こえてくるのです。
バンプの歌は、いつも吟遊詩人の様で、どちらかというと、はじめに詩ありきの様な気がします。
語りたい詩が先にあって、後からメロディーを強引に付けたような風にすら感じる曲もたまにあって、ほとんどただボーカルの藤原さんが、たたきつけるように、己の内面を吐露するかのように、魂を込めて、でもたんたんと力強くうたう姿は、歌手というより、やはり吟遊詩人の様なのです。
もちろんバンプの曲はメロディーラインもすごく絶妙で大好きなんですが、もし曲がついてなくて、ただこのひとが叫ぶように語るように詩を詠んだとしても、おんなじ様な感動が得られる気がします。



曲の冒頭で、
そして、その身をどうするんだ
本当の孤独に気づいたんだろう?



と彼は語ります。


私は、ギクッとします。


死んだ心をどうするんだ
忘れた振りして憶えてんだろう?


そう彼はたたみかけるように問います。


そしてそれは、



置いていかれた迷子
遅すぎた始まり
さぁ何を憎めばいい?
目隠しをしたのも 耳塞いだのも
全てその両手




という絶望から始まり、




そして僕らは覚悟した
本当の恐怖に気付いたんだよ
隠れてみても逃げてみても いつかは照らされるって事




という覚悟に変わり、


笑われる事なく 憎まれる事なく 輝く命など無い
眩しいのは最初だけ 目隠し外せ

息絶えた心を撫でた
殺したのは他ならぬ僕だ
傷跡に雫が落ちた
動いたんだ 僅かでも確かに


まだ生きていた、僕の中で一人で
呼吸を始めた、僕と共に二人で



というふうに、だんだん希望へと繋がって行くのです。
これは、自分の中の死と再生のものがたりで、ほとんど内面の抽象的なことばかり語っているにもかかわらず、とても心にせまってリアルに感じられる、不思議な歌です。


恋愛とか具体的な風景を歌う方が、はるかにわかりやすく、共感を得やすいはずなのに、どうも最近の曲というのは、むしろ内面ばかりを語っている曲の方が多い気がします。


浜崎あゆみさんなんかも、まさにそれで、冷静に読んでると、よくもこんな内面や気持ちを語った様な歌詞ばかりで、いままで間が持ったなぁ~とふしぎな気分になります。(まぁ浜崎さんが最近のひとかどうかもちょっとわかりませんが)
やはり、今の時代の気分というのは、自分の内面へ内面へと向かってしまうのでしょうか。



ふつう人間は、他者とのかかわりの中で己を知り、成長してゆきます。
いや、己など知らなくとも、しあわせに生きていくことはできるのです。



しかし、いまの時代という物は、こころに魔物がいるのかもしれない。
あらゆるものが手にはいるという幻想があるから、それが手に入らないとき、非常に落胆してしまう。


だからそうなったとき、それは己の内面、に向かってしまいがち。
だけど本当にひつようなのは、自己分析なんだろうか。
わたしは、ほんとうのところそうは思わない。


ひとを幸せにするのは、
なにげない天気の話題であいさつを笑顔で交わしたり、
おいしいご飯だったり、
道端の草木や花だったり、
空の雲だったり、
がんばって汗して働いたり、
そんな単純なことなんだろう。


それでも、この曲は、私のこころに魅力的に響くのは、なぜだろう。
それが今の時代のつらいところ。



不確定な未来を生き抜くためには、どうしても不安定な自分と向き合わざるを得ない。
ひとむかしみたいに、人間は単純な生き物ではなくなっている。
子供の頃からゲーマーでおたく人間だった私の友人は、やはりあんまりゲームをしない環境で育った私とは、全く思考回路が違う気がするときがある。
でも私は彼らのことが好きだし、ゲームをしようとしまいと、私も今この時代に生きることの不安と不満を抱えて今日も生きている。


そんなどうすることもできない迷路の中で、ひとすじの希望のひかり、
それがこの曲なのだ。


以前、15歳以上も年上の友人に、
アンジーというロックグループの曲を紹介されたことがある。


彼らの曲に、幸運<ラッキー>というのがあって、その歌詞の中で、彼らは、


いっぱい空から天使が落ちてきた朝は
ぜったいなんでもかんでもうまくやれるさ

泣きながら家を出るのは追い込まれた時じゃなくて
めぐまれた今しかないんだ


と歌っていました。


よく考えれば、もしかするとその歌が作られたころはバブルじゃなかったんだろうか。



バブルもはじけて世の中もますます良くわからなくて先行き不透明な今の時代には、やっぱりこの曲は似合わない。



バンプは、


孤独を知ったからまた出会えた
孤独じゃない


と語り、


歩き出した迷子、足跡の始まり
ここには命がある
選ばれなかったら 選びにいけ
ただひとつの栄光


と力強くうたっています。



そうです、ここには命があるのです。



そのことが一番大事。




そして、最後に



オンリーグローリーそれこそが狙うトロフィー
特別じゃない この手を
特別と名付ける為の光



と彼はうたっています。



オンリー ロンリー グローリー オンリー ロンリー グローリー
BUMP OF CHICKEN (2004/07/07)
トイズファクトリー
この商品の詳細を見る





最後まで読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
押してもらったら励みになります♪
訪問して下さる皆さんに今日も幸せがありますように
↓ 


テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2006/05/28 17:18】 music | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次ページ
通販の商品検索アラジン 相互リンク集 検索エンジン 
MMI-NAVI FC2 Blog Ranking ブログランキング 【初心者からプロまで気軽に使える格安サーバはココをクリック】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。